乳滴/2017年1月1日号

チャレンジの“価値”

2017-01-01 乳滴

類(たぐい)まれな才能に加えて想像を絶する努力の末、栄冠にたどり着くアスリート(スポーツ選手)。その分野で極一握りの人が到達する高みだ。数えきれないほどの敗者が生まれる厳しい世界である。


その過酷な練習は、あるオリンピック出場経験者の女子マラソンランナーが本会の酪農講演会で「大会前には標高2千㍍の高地で1日70㌔走って体を追い込みました」と語ったほどだ。それでも勝利の女神は彼女に微笑まなかった。


ある酪農後継者が「自分はスポーツの世界でトップを目指してきたので、酪農でも同じように極めたい」と抱負を語った。戦後、急速に発展した我が国の酪農は、3世代前後となっている。経営を継ぐと決めた後継者にとって道は多様だ。


設備投資や規模拡大に向かう、経営方針を転換する、とりあえず現状維持、6次化や多角化の新たな方向を目指す等々。中には結果として意に反した者もいるだろう。成功することだけが人生の目的ではないが、時間を忘れるほど夢中になれた経験。


振り返れば、あの時「……していれば」「……してたなら」と苦い思いを抱えている人生の先輩も多いだろう。「人生においてチャレンジした」と信じれる期間があったことは、実にかけがえのないものだと感じる。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会 日本ホルスタイン登録協会 ミュージアムカフェ 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.