乳滴/2017年4月10日号

海外依存と円安の影響

2017-04-10 乳滴

配合飼料価格が前期(1800円)に続いて、第1四半期も600円値上げされた。年度替わりの4月は値上げが相次いでいる。電気やガス代、車のタイヤなどは、燃料や原料の輸入コストが上昇したことによる。当然、為替の円安も影響している。


また、段階的に従来より引き上げられてきた国民年金保険料は月に230円引き上げられ1万6490円となった。マイナス金利の影響で生命保険も販売停止、値上げがさらに広がっている。


社会や生活の変化により、かつての意味合いは薄れたとは言うものの、生活レベルの指標を現すものにエンゲル係数がある。家計の消費支出に占める飲食費の割合のことだ。総務省が1月末に公表した2016年のエンゲル係数が25.8%と29年ぶりの高水準だったことが話題になった。


無職の高齢者の増加や中食が増えたことなども要因だが、特に2014年以降の上昇には生鮮野菜等の上昇、円安の影響で輸入原材料価格が上昇したことも一因として挙げられている。


乳製品関係でも輸入原料の値上げに対して以前からチーズなどは一部で大きさ(容量)を変える対応も行われてきた。少し小さくなったと感じる方もいるはずだ。海外依存が高まれば円安は生活必需品に与える影響は大きい。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会 日本ホルスタイン登録協会 ミュージアムカフェ 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.