乳滴/2017年10月20日号

農協はライフライン

2017-10-20 乳滴

住宅ができ里山が失われる。漁港や海岸線の整備により、砂浜が消える。筆者のふるさとの移り変わりだが、各地の農山漁村でも多かれ少なかれ、時代の変遷の一コマであろう。


町は農業、特に林業と漁業の町であったが、木材の自由化で林業が廃れ、漁業も徐々に衰退してきた。子供の頃、町の人口は約1万4千人。一時は町内に高校があったが、やがて学生が徐々に少なくなり廃校に。現在の人口は8700人弱である。この間、いわゆる平成の大合併により隣市と合併。一行政地区となった。


広域化で合理化が進む半面、不便な面も多く生じてきた。生活や生命に関わるライフラインに及ぶのだから問題だ。かつては入院設備を持った町立病院が診療所に格下げ、入院や診療科によっては、10数㌔離れた基幹病院まで通わなければならない。車のない高齢者には費用や足の便で非常に大変だ。買い物も同様。病院や買い物、農協の支所(信用事業)、銀行・郵便局。いずれも地域で暮らしていく大事なライフラインである。


地方創生が唱えられるが、ふるさとを見る限りでは、行政も病院も農協も独自に合理化に走っている。ガソリン給油所が遠くなり、給油にいくガソリン代もばかにならないとの笑えない話もある。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会 日本ホルスタイン登録協会 ミュージアムカフェ 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.