乳滴/2017年12月1日号

試食人気と消費者理解

2017-12-01 乳滴

9月に宮城県で開催された第11回和牛全共に出席した農水省元幹部が「牛肉を試食しようと早めに会場に出向いたが、長い行列で結局、あきらめたよ」と少し驚きながら話してくれた。


10月に川崎市で開催された、ちくさんフードフェアには11万人以上、11月のチーズフェスタにも計7千人の来場者があった。目玉は、牛肉や乳製品等の即売と、やはり試食だ。子どもは正直なものでパクパクと牛肉をおいしそうに食べていた。


一方、近年は無料の試食だけではなく、有料の様々な「食フェス」(フェスティバル=祭り)が各地で開かれている。ここでも肉料理はB級グルメなどと、ともに人気上位の常連である。


11月10日号の本欄で紹介した「国産農林水産物・食品に関する意識調査・意向調査」(887人回答)によると、「効果の高い食育活動」(複数回答)では、「農林漁業体験」(80・9%)、「採れたての食べ物を食べるなど食べ物のおいしさに感動すること」(77・3%)が第1位と第2位であった。


興味深いのは、農林漁業体験の経験がある回答者は「生産者への感謝の気持ちを持つようになった」というのが6割以上でトップとなったこと。各種のPR活動において、消費者との距離を縮める活動の意義は大きい。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会日本ホルスタイン登録協会 特集-消費税の軽減税率制度 | 政府広報オンライン 消費税の軽減税率制度について|消費税|国税庁 軽減税率対策補助金 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.