乳滴/2018年4月20日号

ヘルパー要員が不足

2018-04-20 乳滴

「ヘルパー要員不足で定期利用まで対応できずに、傷病時のみとなっている」「退職者の補充に苦労している」など、酪農ヘルパー事業の要員確保に各地で苦労している声が聞こえてくる。


酪農家の高齢化が進み、ヘルパー利用のニーズが高まっている一方、ヘルパー要員の減少が止まらない。酪農ヘルパー全国協会(全国協会)が毎年8月1日現在で取りまとめている実態調査では、2016年にヘルパー要員が1995名(専任1082名、臨時913名)と2千名割れしたが、2017年は1910名(専任1072名、臨時838名)と1900名を切る状況にある。


全国協会も手をこまねいてきたわけではない。各地域の求人情報をホームページに掲載。酪農ヘルパーの就業啓発のため東京や大阪で「新・農業人フェア」に出展しPR等を展開してきた。


2017年度からは、新たな3カ年事業として、学生等に酪農ヘルパーを就業選択の一つとするための学生インターシップ(就業体験学習)事業を開始した。2017年度は200名以上の参加者があった。特にターゲットとしているのは、地元以外の人材確保だ。全国の農業者大学校や都市部の学生をいかに酪農ヘルパー要員に引き寄せるかが知恵の出しどころ。休日確保は酪農持続のための根幹の一つである。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会日本ホルスタイン登録協会 特集-消費税の軽減税率制度 | 政府広報オンライン 消費税の軽減税率制度について|消費税|国税庁 軽減税率対策補助金 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.