乳滴/2019年7月20日号

タイ米報道の記憶

2019-07-20 乳滴

関東地方は6月最終週から7月半ばすぎまでほぼひと月、日差しがなく雨の日が多かった。気温は日中でもせいぜい25度前後までで、朝晩半袖では寒いほど。熱帯夜がないのは助かるが、低温多雨が農作物の生育に影響するのは困る。農水省によればすでにキュウリ、ナスが生育の遅延、出荷量減少で価格が上昇しているという。


26年前、平成5年は冷夏で米が不作となり、タイ産米で不足を補う試みがあった。兼業農家(稲作)の私としては外国産米が珍しく楽しんで食べた、という記憶はある。しかしこのタイ米は当時あまり好意的に受け入れられず、せっかく融通してくれたタイの人たち、タイの農家の皆さんにはとても聞かせられないような厳しい感想を報道で見て、たいへん申し訳ないと思ったのも覚えている。


農業は自然を相手にする仕事だから、気象が順調に推移すれば手間をかけた分収量につながるが、逆の場合いくら手間をかけても作柄にバラつきが生じるし、需給によって市場価格も変動する。ここが歯がゆいところで、冷夏で不作となり流通の都合で小売価格が上がっても、決して農家が儲かるわけではない。今後仮に天候不順が続き不作となった場合でも、消費者には冷静に受け入れてもらいたい。

酪農会館建設の経過
全国酪農協会

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-2
酪農会館5階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部・全酪新報編集部)
     :03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
日本ホルスタイン登録協会 特集-消費税の軽減税率制度 | 政府広報オンライン 消費税の軽減税率制度について|消費税|国税庁 軽減税率対策補助金 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.