乳滴/2020年10月10日号

若者たちの未来への力

2020-10-10 乳滴

来年の五輪開催を信じてアスリートたちが血のにじむような懸命の努力を続けている。日本の若者が世界を相手にスポーツや文化など、様々な分野で堂々と戦う姿には勇気をもらう。立ちはだかる大きな壁。乗り越えた姿は感動的だ。


例えば卓球。圧倒的な力で君臨する中国選手に勝つことは無理といわれていた。それを伊藤美誠選手(19歳)や張本智和選手(17歳)らが打ち破るところまできた。


子どもの数が減っている中での快挙である。そもそも戦後の第1次ベビーブーム時代に最大約270万人を記録した出生数も年々減少を続けている。19年には厚労省の推計では約86万人となった。それにつれ日本人の人口は、約50万人と鳥取県(約57万人)に近い人口が減少した(20年1月1日現在。総務省人口動態調査)。


大手予備校の東進ハイスクールの運営会社㈱ナガセが高校生7.3万人に将来の夢・目標について実施したアンケート調査では、高校生のリーダー志向は3~4割。ただし、成績に関係なく85%が「人の役に立ちたい」と考えていることが分かった。東進では「何のためにリーダーになりたいのか」という目的意識が重要と指摘している。牛乳乳製品は世界の基礎食料である。酪農でも世界の主要国と競う若者達を望んでいる。

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-2
酪農会館5階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部・共済制度)
     :03-3370-5488
(指導部・全酪新報編集部)
     :03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
酪農ヘルパー全国協会 日本ホルスタイン登録協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック 警察庁防犯教室

購読お申込み


このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.