お知らせ/酪農乳業

道東におけるペレニアルライグラスの現地検討会を開催――10月9日

2019-09-12

日本草地畜産種子協会は10月9日(水)、10時~15時まで、北海道標津郡中標津町の中標津経済センターなかまっぷコミュニティホールで「道東におけるペレニアルライグラスの生産と利用に係る現地検討会」を開催する。同協会が道東で栽培が困難とされていたペレニアルライグラスについて、越冬性の一要因である雪腐大粒菌核病に抵抗性のある「道東1号」を育成し、2018年に品種登録を行った。本検討会では「道東1号」を播種した実証試験地の視察および道東におけるペレニアルライグラスの実用化を検討することがねらい。


前田浩貴氏(道技術普及課酪農試験場駐在上席普及指導員)、高倉弘一氏(釧路農業改良普及センター専門主任)、藤井弘毅氏(道総研畜産試験場飼料環境グループ主任主査)、佐々木亨氏(日本草地畜産種子協会北海道支所主幹)の4氏が講演。2牧場で現地視察も行う日程。

酪農会館建設の経過
全国酪農協会

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-2
酪農会館5階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部・全酪新報編集部)
     :03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
日本ホルスタイン登録協会 特集-消費税の軽減税率制度 | 政府広報オンライン 消費税の軽減税率制度について|消費税|国税庁 軽減税率対策補助金 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.