乳滴/2020年10月20日号

スキムミルク旨い

2020-10-20 乳滴

酪農家戸数が減少を続けるなか、生乳生産量の維持・拡大が長い間の課題だった。後継牛確保、飼養管理施設の改善など業界挙げての努力が奏功。生産減少傾向は底を打ち、北海道に続き都府県でも前年比で増産基調で推移(10月1日号)。そしてJミルクは今年度生乳生産が前年比1.1%増となる予測を立てた(10月10日号)。


そこに新型コロナで業務用乳製品需要急減という思わぬ難題が生じた。今、バター・脱脂粉乳在庫積み増しが新たな課題になっている。


個人的にはバターは調理やパンのお供として日常的に使うが、脱脂粉乳(スキムミルク)を手に取る機会はなかった。売り場で見れば高価でもないので早速購入。商品には簡単なドリンクの作り方がありぬるめのお湯で溶いてみたら、ほんのり甘いホットミルクが出来た。旨い。先輩たちが「給食で出た脱脂粉乳が不味かった」とよく言うが、それは昔の話だ。


試しに「スキムミルク、おかず」でグーグル検索すると、多くのメニューが提案される。パン、菓子類が多いように見えるが、揚げ物やハンバーグ、グラタン、サラダといったおかずメニューもあるのでいくつか試すことにした。軽くて携帯性もよいので農作業の合間のコーヒーブレイク等、アウトドアでも楽しみたい。

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-37-2
酪農会館5階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部・共済制度)
     :03-3370-5488
(指導部・全酪新報編集部)
     :03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
酪農ヘルパー全国協会 日本ホルスタイン登録協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック 警察庁防犯教室

購読お申込み


このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.