酪農と文学
連載10
連載9
連載8

酪農と文学
連載7
連載6
連載5

酪農と文学
連載4
連載3
連載2

酪農と文学
連載1

酪農と文学 連載18

ガリヴァ旅行記で有名な作者スウィフトはアイルランドのダブリンの生れで、父の顔も知らず、生母にも置きざりにされ、おじさんに育てられた。文学作品も多数残したが政界にも進出しようとしたり、教会の首席司祭になったりしましたが、晩年はうつ病が昻じて廃人として人生を送るなど激変に富んだ一生といえます。


従ってこの人の作品が風刺に満ちていたり、今回紹介する「僕婢訓(ぼくひくん)のように悪習への皮肉をこめた手引書のような作品があっても不思議のないところです。従ってこの作品の中に登場する、牛乳やバターはとびきりの風刺(ひにく)の中で生きづいています。

僕婢訓―悪習への指導手引書―スウィフト 著アマゾンで検索


世界の風刺作家乳製品も茶化す

1985-04-01

行間をぎっしりうめた悪習への数ある手引の中に先ず次のような箇所があります。(勿論紹介しますのは牛乳、乳製品のみです。)


『召使部屋の瀬戸物湯呑を全部こわしてしまったら、銅ナベがけっこう代りになる。牛乳やオートミルを温めることもできれば、ビールのジョッキ代りもなる。さらに必要とあれば、便器代りにもなる。(後略)』と。


牛乳やビールを飲む分けには納得いきますが、必要とあれば便器にも銅ナベを使いなさいとは、度ぎもを抜かれはしませんか。わが国にも味噌もクソも一緒という言葉がありますが、便器と一緒の牛乳とは。―


牛乳類の受難はさらに続きます。


『夜食の席のろうそくは、食卓に置いたまま芯を切るのがよい。もっとも安全なやり方だからである。というのはまだ燃えている芯が、ハサミからこぼれ落ちるにしても、こうさえしておけば、たいていはまずスープやミルク酒やライス・ミルク等々の皿に落ちるのがつねであり、したがってほとんどあの悪臭など発することなく、すぐと消えてしまうからである。』


ろうそくの燃えカスの入ったミルク酒とはどんな味なのでしょうか。


『バターが溶けて油になってしまっても決して心配はいらぬ。そのまま出せばよいのだ。というのは、油という奴、ソースとしては案外バターより乙な味がするものだからだ。(中略)バターをソースとして出すときには、ほとんど水同然にうすめて、倹約を心がける。しかも、その方がかえって身体にもよいのだ。』


バターもこうなっては本来の姿といえませんね。


さらにはこんな文章も出てきます『溶けたバターに真ちうの味がついたとしても、これは一に御主人の責任。銀のナベを使わぬからである。おまけに損失はこれだけではすまぬ。改めて錫(スズ)メッキをほどこすとなれば、大変金がかかる。もっとも銀ナベを使ってもまだバターに煙の臭いがつくというならば、これは炭のせいにすればよい。』


バター使用のための容器にまで作者のひにく(風刺)はとけ込んでいきます。


次の『お茶時用のバターつきパンをこさえるとき、パンのかたまりの穴という穴に、忘れずにバターを詰めておくこと。こうしておけば、パンは夕食時までしめり気を失わない。(後略)』といった文書は多少可愛気のある表現といえますが、第11章乳搾り女への訓示が次の内容ですが、出来上がったクリームはどんな味になるのか、一度乳業会社の技術研究所に問い合わせてみたいものです。


『ひどく疲れるバターつくり作業。それには真夏でも攪乳器(チャ―ン)に熱湯を入れ、一週間前のクリームと一緒に台所の火のすぐそばでかきまわす。できたクリームは情人(おとこ)のためにとっておくがよい。』


いろいろありますが、風刺、裏返せばひにくいっぱいの世界で登場する牛乳、乳製品もいそがしい話しです。


追加牛乳、乳製品だけでは片手落ちです、次の一文で作者の皮肉と逆説をご理解賜りたい。『グラス類は諸君の小便で洗うにかぎる。第一、主人の塩の節約になる。』


(注:「ミルク酒」は牛乳にタマゴや白ぶどう酒などを加えた飲み物。「ライス・ミルク」は牛乳に米の粉などを加えてあたためたもの。)

本連載は1983年9月1日~1988年5月1日までに終了したものを平出君雄氏(故人)の家族の許可を得て掲載しております。

アクティブパルス紹介
ピュアライン株式会社

連絡先・MAP

一般社団法人 全国酪農協会
所在地 〒151-0053
東京都渋谷区代々木1丁目36-4
全理連ビル3階
電話番号 代表(総務部):03-3370-5341
(業務部):03-3370-5488
(指導部):03-3370-7213
FAX番号 03-3370-3892
アクセス JR・都営大江戸線ともに
「代々木駅」から徒歩1分
全国酪農業協同組合連合会 日本ホルスタイン登録協会 ミュージアムカフェ 相互印刷株式会社 西桜印刷株式会社 酪農ヘルパー全国協会 GEAオリオンファームテクノロジーズ株式会社 株式会社ピュアライン 株式会社セイワ あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 ウシのきもち、ヒトのきもち 牛群検定クイックチェック

Copyright © 2016 The Dairy Farmers Association Of Japan. All right reserved.